仙台牛

仙台牛銘撰について

ホームへもどる

SENDAIGYU MEISEN 仙台牛銘撰

*

10月9日は「仙台牛の日」登録記念企画 消費者交流イベント開催

10月9日を「仙台牛の日」とすることが日本記念日協会に認定され、記念式典と消費者交流イベントが開催されました。

「仙台牛の日」制定は、仙台牛銘柄推進協議会と全農(全国農業協同組合連合会)宮城県本部が、宮城県が誇る最高級牛肉「仙台牛」の銘柄確立と販売促進のために行った新たな取り組み。10月9日の数字だけを並べると「1009(センキュー)」となり、仙台牛を略した「仙牛(センギュウ)」との語呂合わせで「仙台牛の日」と定められました。

当日の10月9日、イービンズの4階 杜のガーデンテラスで開催された記念式典では、協会代表理事の加瀬清志氏より、2つの団体に登録証が授与されました。続いて行われた記念イベントには、関係者のほか一般の消費者も多数参加。秋空の下で味わう仙台牛の美味しさに舌鼓を打ち、大いに盛り上がりを見せていました。

*