仙台牛

ホームへもどる

SENDAIGYU MEISEN 仙台牛銘撰

*

〜「仙台牛」海を渡る〜 「仙台牛」の集い in 香港

平成29年3月2日、焼肉グレート香港店において、『仙台牛』の集いin香港が開催されました。
『仙台牛』の集いin香港は、焼肉グレート香港店を『仙台牛』指定提供店に認定するとともに、現地の関係者やマスコミへ向けて『仙台牛』をPRする場として、仙台牛銘柄推進協議会と全国農業協同組合連合会宮城県本部が共同で開催しました。


イベント開催にあたり、仙台牛銘柄推進協議会会長 村井嘉浩宮城県知事からのメッセージが披露され、「宮城県が誇る食材の一つである『仙台牛』が平成20年に初めて香港に輸出され好評を頂いております。『仙台牛』は必ずや香港の皆様の御期待に応えられるものと確信しております」と語りました。
また、仙台牛銘柄推進協議会理事、全農宮城県本部県本部長 菊地潔より挨拶があり、「焼肉グレート香港店の指定店登録により、香港での更なる『仙台牛』ブランド向上を大いに期待しております。本日は宮城の自然が育んだ最高級和牛『仙台牛』の味を時間の許す限りご堪能ください」と話しました。

その後、焼肉グレート香港店の指定店認定式が行われ、菊地理事から焼肉グレート香港店店長 木村康洋 氏へ認定証と仙台牛楯が手渡されました。
現地の関係者やマスコミへ『仙台牛』メニューのお披露目と試食会も行われ、参加者は最高級銘柄『仙台牛』の味を堪能しました。

「仙台牛」の集い in 香港 写真1
「仙台牛」の集い in 香港 写真2

また、焼肉グレート香港店では3月20日〜22日の3日間、『仙台牛』フェアを開催し、『仙台牛』の美味しさを最大限に活かしたメニューでその魅力を香港の消費者へPRしました。

「仙台牛」の集い in 香港 写真3

『仙台牛』の香港への輸出は、海外でのブランドの確立と海外進出による産地の活性化を目的に、平成20年11月より開始され、平成21年5月からは毎月定期的に輸出を行っていました。平成23年に発生した東日本大震災により一時は牛肉の輸出を停止せざるをえない状況にありましたが、平成25年10月から輸出を再開。現在も香港やアメリカを中心に定期的に輸出を実施しています。
今回のイベント開催を機に、本協議会では『仙台牛』の香港での知名度向上はもちろん、インバウンド消費や更なる海外指定店の獲得へ向けた取り組みを強化していきます。

*